女の人

認知症を改善できる効果があるプラズマローゲン

手作りできる健康食品

飲料

使う材料によって

その健康効果と美容効果の高さから、グリーンスムージーは手作りできる健康食品とも言われています。毎日飲んでいると言う女性も多いでしょう。しかし、グリーンスムージーは、材料が決められているわけではありません。何を使うかによって得られる健康効果と美容効果は変わってきます。まずは、材料の特徴を知るようにしましょう。たとえば、サラダ菜のグリーンスムージーには、若返りの栄養素と言われるビタミンAとビタミンCが豊富と言う特徴があります。パセリを使えば、ビタミンCはもちろん、鉄もカルシウムも得られます。サプリメントなどの健康食品を試す前に、まずはグリーンスムージーを飲むようにしましょう。こちらの方が身体に良いです。

新鮮な野菜と果物を

健康食品よりも安く、添加物の心配もない手作りグリーンスムージーですが、おいしく作るためのポイントを知っておきましょう。少しでも健康と美容の維持のためにと考えるのなら、新鮮な野菜と果物を使うと言うのが最低条件になります。野菜と果物の栄養価は、鮮度が良いほど高いです。鮮度が良くないもので作っても、良い効果は得られません。それどころか、お腹を壊す可能性もあります。グリーンスムージーの材料を買うときは、材料の鮮度もしっかりチェックしましょう。また、サプリメントなどとは違って、添加物が入っていない分、日持ちはしません。なので、作ったらすぐに飲みきると言うのが基本になります。作り置きはしないようにしましょう。